筋肉も面白さも超ド級!噂のミスター早稲田2017に潜入してみた。

以前、公開した「誉め言葉は肩メロン!?ミスター早稲田の美しすぎる筋肉に迫ってみた。」の記事のご好評につき、早稲田祭当日に開催されたミスター早稲田のイベントに潜入してきました!
満席で泣く泣く見られなかった、筋肉ラブの皆様、美しい筋肉をぜひご堪能あれ。

ミスター早稲田とは

ミスター早稲田とは、早稲田大学バーベルクラブさんがお贈りする、筋肉美を競うボディビル・コンテストです。みなさんもう、お分かりだと思いますが、ミスター慶應のようなスラリとしたイケメンはいません。全員ゴリゴリイケメンでございます。

今年は11名の選手が舞台に立ち、胸の部、腹の部、腕の部、背中の部、顔の部での優勝者そして、最後には総合部門であるミスター早稲田を観客の投票によって決定します。

開場!

まず驚いたのが、席を案内してくれた人が、もうムキムキなんです。
それもそのはず、このコンテストは選手だけではなく、照明、映像制作、広報、司会、ディレクターのすべてをバーバルクラブさんの部員がおこなっているのです。そのため、見渡す限り、ムキムキ。何か、問題を起こそうなら一発で放り投げられてしまう、そんな緊張感が漂います。

(お客さんの整備をするムキムキの運営者)
まだ、運営側がムキムキなのは、百歩譲って理解できるのですが、なんと、お客さんもムキムキ。
「筋肉は友を呼ぶ。」
そんな言葉が頭によぎります。心なしか熱気で温度さえ高く感じてきました。

開幕!

いよいよ、選手の登場か!と思いきや、初めてのボディビルコンテストを見るお客様が楽しめるように、選手がポーズをとったときの掛け声の解説とその練習をしてくれるそうです。心優しいです。
掛け声①切れているよ!
解説:筋肉が割れて、スジがみえる程、美しい。
掛け声②でかい!
解説:筋肉量が多い。筋肉だけではなく、人間の器の大きさも表す。
掛け声③ひろい!
解説:背中の筋肉が発達している。大きい。
掛け声④ワンポーズ!
解説:選手が退場する際もう一度ポーズをとってほしいときにかける言葉

(お客さんの掛け声の練習台になる部員たち)

これらの言葉をお気に入りの選手にかけることによって、ポーズに磨きがかかるそうです。
かけ言葉のほかにも、「女性は筋肉をみると女性ホルモンが分泌される」「胸ぴく(胸の筋肉を動かすこと)することによって脳が活性化する」※などの筋肉情報もゲットし、会場の準備は万端です!

※早大バーベルクラブさんの部員によって調査されたものであり、一部コンテンツに誤りがある場合もございます。

選手入場!


ついに選手の登場です!会場からはあふれんばかりの声援が沸き起こります。
ここで、選手の紹介をさせていただきます。
No.1「劇的ビフォーアフター」鳥山創選手
No.2「鬼スクワット」松村勇杜選手
No.3「カステラ―」萩原宏紀選手
No.4「3号館のやべーやつ」御堂優也選手
No.5「加藤ブドウ糖」加藤謙太郎選手
No.6「キャリアマッチョ」内山諒選手
No.7「ミキオタ」広本拓人選手
No.8「ごりりあん」泉風雅選手
No.9「岐阜のジョンシナ」水谷賢選手
No.10「プリケツプリンス」吉川雄登選手
No.11「IKEKIN」池田祐貴選手

です!一体だれがミスター早稲田の称号を手に入れるのでしょうか!!

まずは、胸の部から。

ワンポーズをとっていく選手たちに、会場から、「6番でかい!」「10番きれているーー!」などの応援が飛び交います!
一通り、全員がポーズを取り終えたあと、ピックアップ(会場からたくさん聞こえてくる番号をつけている選手が再び前にたちポーズをとる)が行われます。

(胸の部でピックアップされた4番、6番、8番、9番、10番)
お客さんが、品定めをするかのように選手に真剣なまなざしを向け、投票用紙に選手の番号を記入します。

次は、腹の部です!
と、解説を続けていきたいとこですが、筋肉の前に言葉は不要。しばし美しい筋肉写真をみてご堪能ください。

(腹の部でピックアップされた2番、3番、7番、8番、11番)

(腕の部でピックアップされた1番、3番、5番、7番、8番)

(背中の部でピックアップされた1番、2番、3番、6番、8番)

そして、顔の部ですが、これは、各選手のエンターテイメントあふれる映像によって投票が行われます。この映像がありえないほど面白いのですが、そこは来年足を運んだ時のお楽しみということで非公開です。

いよいよ、最後ミスター早稲田の投票にうつります。
選手たちは、フロントダブルバイセップス、フラントラットスプレッド、バックダブルバイセッ(以下略)などのポーズをとっていきます。
そして、ラストピックアップにうつります。観客からのものすごい声で、番号が叫ばれ、会場のボルテージは最高潮に。

(ミスター早稲田の部でピックアップされた1番、3番、6番、7番、8番、11番)

投票結果!

投票結果を待っている間、選手がエキシビションをしてくれたり、観客席まで下りて、まじかで筋肉を見せてくれたりなど、ジャニーズ並みのファンサービスを繰り広げてくれました。お客さんから黄色い声が飛び交います。

(ファンサービス旺盛の選手たち)

そして、ついに投票結果です!
でかい胸板を持つ胸の部の優勝者は、、、8番の泉選手!

(ものすごい量のプロテインをもらう泉選手)
見事なシックスパッドを持つ腹の部の優勝者は、、、7番広本選手!

(ものすごい量のプロテインをもらう広本選手)
ぶっとくキレのある上腕筋を持つ腕の部の優勝者は、、、8番の泉選手!

(ものすごい量のプロテインを2回もらう泉選手)
とにかく厚い背筋をもつ背中の部の優勝者は、、、1番鳥山選手!

(ものすごい量のプロテインをもらう鳥山選手)
ルックスとユーモアを合わせ持つ顔の部の優勝者は、、、6番の内山選手!

(ものすごい量のプロテインをもらう内山選手)
次はいよいよ総合ミスター早稲田の選手の発表です!!
第三位!

6番内山選手!!

第二位!

3番荻原選手!!

そして見事優勝を飾ったのは!!!!!ダダダダダダダン!

8番の泉選手でした!!

(もうそろそろプロテインには飽きているであろう泉選手)

最後にバーベルクラブ主将である、鳥山選手と、ミスター早稲田の泉選手からコメントをいただきました。

「これがシーズン最後の舞台でたくさんの人に来ていただき本当に嬉しいです。ありがとうございました。感無量です。」

「ミスター早稲田になりたくて、早稲田に入ったので、夢が叶って本当に嬉しいです。」

最高の盛り上がりで、幕を閉じたミスター早稲田。
今年はいけなかった人も、会場のものすごい熱気と、美しい筋肉を見に来年足を運んでみてはいかがですか?

以上、筋肉も面白さも超ド級!噂のミスター早稲田2017に潜入してみた。でした~

関連記事:

誉め言葉は肩メロン!?ミスター早稲田の美しすぎる筋肉に迫ってみた。

【早稲田祭2017】美男美女屋台まとめ

YOUは何しに早稲田祭へ?来場者にお目当てを聞いてみました

この記事をシェア!

この記事を書いた人:門馬