早稲田大学出身の有名人まとめ【スポーツ科学部】

スポーツ科学部有名人まとめ

早稲田大学スポーツ科学部は、スポーツをテーマとした学習・研究を通して、科学的な姿勢やコミュニケーション能力、専門的知識や技能を養い、新たな時代に対応できる人材の育成を目指し、2003年に設置されました。様々なスポーツ種目において、国内はもちろん、オリンピックや世界選手権、ワールドカップといった世界的な競技会で早稲田大学スポーツ科学部の学生や卒業生が活躍しています。

五郎丸 歩(ごろうまる あゆむ)

ラグビー選手。ヤマハ発動機ジュビロ所属。

早大生が世界で活躍するためのアドバイスとして「どんな環境下であれ、目の前のことに対して100パーセントにできるか。いろんな環境があると思いますが、環境が良かろうが悪かろうが、目の前のことに対して自分がしっかりとコミットできるかが自分の将来を切り開くか開けないかに直結してくると思う」と語っている。

瀬戸 大也(せと だいや)

競泳選手。全日本空輸(ANA)所属。2016年リオデジャネイロオリンピック400m個人メドレー銅メダリスト。

早大を選んでよかった点について、人脈の広さやつながりの深さを挙げ「早稲田愛をすごく感じる大学だと思った。」と述べた。面白かった授業は、チュートリアルイングリッシュ(少人数の英会話の授業)。

中村 克(なかむら かつみ)

競泳選手。イトマン東進所属。競泳自由形100mの日本記録保持者。2016年リオデジャネイロオリンピック400mフリーリレー、メドレーリレー日本代表。
「ポンデリングだったら誰にも負けない」と話すほど大のポンデリング好き。

古賀 淳也(こが じゅんや)

競泳選手。第一三共所属。2009年世界水泳選手権100m背泳ぎ金メダリスト。

藤井 拓郎(ふじい たくろう)

競泳選手。KONAMI所属。2008年北京オリンピック400mメドレーリレー銅メダリスト。2012年ロンドンオリンピック400mメドレーリレー銀メダリスト。200m個人メドレー・100mバタフライ・100m自由形の元日本記録保持者。

星 奈津美(ほし なつみ)

競泳選手。ミズノ所属。2012年ロンドンオリンピック・2016年リオデジャネイロオリンピック200mバタフライ銅メダリスト。

早稲田大学の女性アスリートの2大会連続メダル獲得は早大史上初。

坂井 聖人(さかい まさと)

競泳選手。2016年リオデジャネイロオリンピック競泳200mバタフライ銀メダリスト。

「あこがれの瀬戸さんがいたから」という理由で早大に進学。

渡部 香生子(わたなべ かなこ)

競泳選手。2015年世界水泳選手権200m平泳ぎ金メダリスト。

渡辺 一平(わたなべ いっぺい)

競泳選手。200m平泳ぎ世界記録保持者。2017年世界水泳選手権200m平泳ぎ銅メダリスト。

早大に進学した理由は、「大也さんや克さんや聖人さんに憧れて一緒に練習したり寮に入って生活したいと思った」から。

小野 友樹(おの ゆうき)

声優、歌手。代表的な出演作品に「銀魂(徳川茂茂)」「黒子のバスケ(火神大我)」「遊☆戯☆王5D’s(鬼柳京介)」「君に届け(荒井一市)」などがある。2017年10月2日に事務所からの独立と7年前に一般女性と結婚していたことを報告。

早稲田大学在学中はアナウンス研究会に所属。

関連記事

早稲田大学出身の有名人まとめ【文化構想学部】

 

早稲田大学出身有名人まとめ【商学部】

 

この記事をシェア!

この記事を書いた人:OBOG