絶対見逃せない!早稲田祭2017に出演するパフォーマンスサークル5選

1年生にとっては、初めての早稲田祭が刻々と近づいていますね!
また、他大生や、受験生で早稲田祭に遊びに来る人も多いのでは。
実は早稲田祭って日本で一番来場者数が多い学園祭なんです。その数なんと16万!
王座の風格が漂う早稲田祭にいくなら、目玉イベントを満喫したい!
そんなあなたに、絶対に見逃せないパフォーマンスサークルを5つ紹介しますっ!!

世界初!男だけのチアリーディングサークル

まず1つ目に紹介したいのが、2004年に設立された、世界初の男子だけのチアリーディングチームSHOCKERSさんです。

実は、2010年に刊行された、朝井リョウによる青春小説作品『チア男子!!』は、このサークルから着想を得ているんです。


(引用:コミックナタリー http://natalie.mu/comic/news/197918

アニメ化した『チア男子!!』をみるとわかるように、ユニフォームがそっくりですね。
他にも嵐にしやがれ、ミュージッステーション、世界1のSHOWタイム、金スマなどたくさんのTV番組にも出演。

男子ならではのトスの高さや力強いアピール、爽やかな笑顔は必見です!

こんな見方も

―髪色で虹を探してみる―
SHOCKERSさんの髪色は、晴れ舞台が近づくと、紅葉のように様々な色に変化します。中には5回もブリーチする強者のいるそう…
将来の頭皮が危うい!?

そんなSHOCKERSさんの早稲田祭公演スケジュールはこちら↓
11月4日(土)
・opening festival 10:00~@大隈講堂前ステージ
・戸山キャンパスステージ 14:20~ @戸山キャンパスステージ
・パレード企画 16:00~ @早稲田キャンパス周辺
11月5日(日)
・大隈講堂前ステージ 10:00~ @大隈講堂前ステージ
・理工キャンパスステージ 13:20~ @理工キャンパスステージ
・ending festival 16:50~ @大隈講堂前ステージ
詳しい情報はこちらから↓
Twitter: @SHOCKERS_waseda
Wesite: http://shockers.s71.coreserver.jp/index.html

120人全員女子!ストリートダンスサークル

男だけのチアリーディングサークルとは打って変わって、次は120人全員女子のストリートダンスサークルBrilliant Pinksさんを紹介します。
120人もいるなんて、まるで、A〇B48のようです。

Brilliant Pinksさん、名前からキラキラしていますね。日本語訳すると、“ひかり輝くピンク”ですよ。
通称”ブリピン”と呼ばれ愛されています。
そんなブリピンさんは早稲田の中でも絶大な人気を誇っていて、単独公演のチケットを販売すれば、数分で売り切れるとか・・・。
名前に負けず、実績も輝かしいですね。

そんなブリピンさんのダンスは意外にも激しくて、見ごたえは抜群です!

こんな見方も

―推しメンを探してみる―

実はブリピンさん、その名の通り、顔面偏差値がとにかく高いんです。
120人もいれば、あなたの推しメン、必ずみつかります。

そんなBrilliant Pinksさんの早稲田祭公演スケジュールはこちら↓
11月4日(土)
・単独演技10:00〜 @戸山キャンパスステージ
11月5日(日)
・ 単独演技12:30〜 @大隈講堂前ステージ
・ Ending Festival16:50〜 @大隈講堂前ステージ

詳しい情報はこちらから↓
Twitter:@BrilliantPinks

ボールの魔術師!フリースタイルバスケットボールサークル

次に紹介したいのが、バスケットボールを巧みに操りながらダンスを繰り広げる、WASEDA BALLERSさんです!
実はこのサークル、他大学の学園祭や、よみうりランドなどに引っ張りだこの人気サークルなんです。

バスケットボールを自由自在に体に転がしたり、指で回したり、時にはアクロバットの大技をしたりと、いろんな曲調の音楽に合わせたパフォーマンスにテンションがあがること間違いないです。

私はバスケットボールを8年間もやってきたのにも関わらず、指でボールを回すことができないので、勝手ながら、“先生”とお呼びしています。

こんな見方も

―手汗に注目してみる―
体の一部のように自由自在にボール扱っていますが、実はすごい手汗かいているそうです。手汗でボールが滑ってしまわないか注目してみると,見ている側も緊張感を楽しめるのではないでしょうか。

そんなWASEDA BALLERSさんの早稲田祭公演スケジュールはこちら↓
11月4日(土)
・単独演技15:35〜 @大隈講堂前ステージ
11/5 (日)
・単体演技14:25〜 @戸山キャンパスステージ
Ending Festival16:50〜 @大隈講堂前ステージ

詳しい情報はこちらから↓
Twitter: @waseda_ballers

有名ダンサー多数輩出!ド名門ストリートダンスサークル

次に紹介するのが、こちらWaseda University Breakerzさんです!

通称“ワセブレ”と呼ばれる、1985年に創設された早稲田大学の中では最も歴史のあるストリートダンスサークルです。
なんと、洋服の青山CM出演で一世を風靡したWORLD ORDERの“とみぞー”さんをはじめ、多くの有名ダンサーを輩出しているド名門サークルなのです。

扱っているジャンルは、HIPHOP, HOUSE, POP,LOCK,WAACK, BREAK, GIRLSの7つの多岐にわたり、様々なジャンルを楽しめるのも魅力です。

こんな見方も

―坊主を探してみる―
「遅刻したら坊主にする」という古風なルールをもつワセブレさん。
もし、坊主を発見出来たら、その人は遅刻魔かも?(笑)

そんなワセブレさんの早稲田祭公演スケジュールはこちら↓
11月4日(土)
単独演技15:05〜 @11号館前ステージ
11/5 (日)
単体演技11:15〜11:50 @大隈講堂前ステージ

詳しい情報はこちらから↓
Twitter:@W_U_B
Facebook:https://www.facebook.com/WasedaUniversityBreakerz/
Instagram:@W_U_B
※12/16(土)には今年で5回目となる自主公演も開催決定! SNSアカウントから詳細をチェック!

早稲田で一番癒してくれる南国系ダンスサークル

最後に紹介するのが、ハワイ民族舞踊研究会、通称wasehula(わせフラ)さんです。
わせフラさんは、学内のイベントだけではなく、学外のステージにも多数出演しています。毎年2月に行われる全国学生フラフェスティバルでは、あのスパリゾートハワイアンズのステージでパフォーマンスを披露するなど、人気も実力もあるサークルです。

腰の振りのなめらかさ、可憐な投げキッスに胸キュンすることまちがいないです。
また、色あざやかでかわいい衣装も魅力の一つです。

こんな見方も

―大腿四頭筋に注目してみる―
フラダンスは優雅な動きが特徴なダンスですが、スカートの下で常に膝を曲げて踊っているため、かなりの負荷がかかっているようです。
そんな白鳥の水面下にも注目してみては。

そんなwasehulaさんの早稲田祭公演スケジュールはこちら↓
11月4日(土)
・単独演技10:45〜 @戸山カフェテリアステージ
・~超接待バラエティ~わせだっ子政策~13:45〜 @大隈講堂前ステージ
・中夜祭16:05〜 @大隈講堂前ステージ
11月5日(日)
・単独演技 15:10〜 @3号館前ステージ

詳しい情報はこちらから↓
Twitter:@wase_hula
Facebook:https://www.facebook.com/wasedahawaii/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCTgNCBzQHgOnAas6zHIUdvg

いかがでしたか?見てみたいパフォーマンスサークルは見つかったでしょうか?
早稲田には魅力的なパフォーマンスサークルがたくさんあるので、チェックしてみてくださいね!以上、絶対に見逃せない!早稲田祭2017に出演するパフォーマンスサークル5選でした!!

今なら抽選で1名様にGoProがあたるプレゼントキャンペーンも実施中

関連記事

誉め言葉は肩メロン!?ミスター早稲田の美しすぎる筋肉に迫ってみた。

絶対ハズさない!早稲田祭理想のコース【11/4編】

【早稲田祭ゲスト】道重さゆみさんの、嘘をついて良かったエピソード

早稲田祭テーマソング「落ち」バンドに聞く、おすすめ作業用BGM6選

【OBになるにはまだ早い】 4年「でも」輝ける早稲田祭とは

早稲田祭2017の芸能人イベントまとめ

早稲田大学13学部の特徴まとめ 〜偉人で例えてみた〜

この記事をシェア!

この記事を書いた人:OBOG