早稲田祭テーマソング「落ち」バンドに聞く、おすすめ作業用BGM6選

早稲田祭まで残り7日。最近の学生会館は文字通り朝から晩まで、早稲田祭に向けて活動するサークルの活気にあふれていますね。このまま本番まで突っ走りたい!ところですが、今の時期は疲れも出てきて作業や練習もマンネリ化してくる頃ではないでしょうか。なんだか気分も上がらない、という人もいるのではないでしょうか。

と!言うことで!!!

今回はそんなどんよりした気持ちを吹き飛ばす、作業用BGMを紹介します!

せっかくなら早稲田で音楽をやっている人たちに厳選してもらいたい!バンドマンのプレイリストを覗き見してみたい!!そこで、今回は早大発、現役大学生6人組ロックバンド red shell さんにご協力いただきました。

red shellさんは自ら作詞作曲を手掛けたオリジナルソング、「ユメノハジマリ」で今年の早稲田祭テーマソング最終選考にまで残った実力派バンドです。
今回オススメ曲を教えてくださったのはこちらのお2人。

ひとつ前の画像の右上の人です…。今日はオフモードのようですね。ちなみに座右の銘は「コストパフォーマンス」と「腹八分」

曽根さんは右下の人です。オンもオフもねぇよ!といった感じ。座右の銘は「正々堂々」

お二人は早大生4人組によるポップパンクバンド「虹鱒」の正規メンバーであり、同バンドは年内にCD発売を予定しているそうなんです。

将来有名人になっているかも…これは仲良くなっておくしかないですね。WASEADの未来のためにも良い顔することにします。

それではさっそくいきましょう!

red shellが選ぶ!オススメ作業用BGM6選

1. ケツメイシ/カーニバル


まさに祭り!!!って感じの1曲。自分が落ち込んでいる時とか、思いっきりはっちゃけたこの曲を聴いて気分を上げます。普段はやっぱりバンドサウンドを聴くことが多いので、違うジャンルの音楽はリフレッシュにもなりますね。

ココを聴いてほしい!筆者のおすすめポイント

2:15〜一緒にタオル振り回したくなっちゃいます!!

2. Blink182/All The Small Things


これ実は、僕らのバンドのライブ入場曲なんです。この曲が流れると、よっしゃ!かましてくぞ!!っていうモチベーションが高まりますね。わせ祭準備も楽しくしてくれるんじゃないでしょうか?MVもノリノリです。洋楽なので歌詞に入り込みすぎず、BGMにはぴったりだと思います。Blinkの曲は他にも曲調が明るめなものが多いのでぜひ聴いてみてください!

ココを聴いてほしい!曽根さんのおすすめポイント

0:00〜出だしのワクワク感がたまらない!!

3. Green Day/Basket Case


Green Dayっていうアメリカのバンドです。どこかで聴いたことあるかも。川崎フロンターレの選手入場曲だったりもしてます。僕、めっちゃファンで、曲の影響を受けるのはバンドメンバーかフロンターレからが多いですね。

4. B’z/バンザイ


そろそろB’zなんて良いんじゃない?定番だし。バンザイとか!

あぁ~。いいね。B’zめっちゃ好き。この曲はほんと格好良い。すごい盛り上がるよ

5. androp/yeah!yeah!yeah!


有名どころだけど、これも良いね。三ツ矢サイダーのCM曲

あーいいね。これでペンキ塗りたい感じ。

ココを聴いてほしい!筆者のおすすめポイント

3:00〜「立ち止まったりしても大丈夫。」青春ど真ん中の1曲です。

6. Lisa/catch the moment


なんか早稲田に関する曲もあげたくない?

確かに!UNISON SQUARE GARDENとか?

ユニゾンって早稲田発のバンドらしいですね…。筆者は知りませんでした。


じゃあLiSAは?ユニゾンの田淵さんが楽曲提供しているアーティストで馬場のライブハウスにゆかりがあるんだって。俺は実際に会ったこともあるよ。red shellのボーカルって結構LiSAみがあるんだよね。あ!今度早稲田祭でもred shellのメンバーを中心にLiSAのコピーバンドやるよ。もし気に入ったらぜひ聴きに来てほしいな。

ココを聴いてほしい!筆者のおすすめポイント

3:48〜 「あと何回君と笑えるの?」歌詞にも注目です!

いや~。出てくる出てくる!さすがはバンドマン。尽きることなくたくさんの曲を教えてくださいました!インタビュー中なのについつい聞き入っちゃいました…
さぁここで折り返し!お次はエモくなる曲を訊いてみました!

red shellが選ぶ!早稲田祭エモくなる曲3選

1. Oasis/don’t look back


これはほんとイチオシ!!

俺らのバンドは全体を締めるときとかにこの曲かけたりする。聴けば絶対わかる曲!

エモい曲と言ったらマスト!

ココを聴いてほしい!筆者のおすすめポイント

1:10〜 あぁー!この曲!!ってなるはず!これ聴いてひとりきりの帰り道。エモい。

2. The Royal Concept/On Our Way


聴いたことあるけどーなんだっけこの曲!みたいな曲、これもじゃない?

あー有名!

思わずのっちゃう感じ、いいね

ココを聴いてほしい!筆者のおすすめポイント

1:57〜 壮大な盛り上がり方。とてもテンポの良い曲ながらいつかは終わってしまうなんとも言えない寂しさも漂う1曲。MVも要チェック!

3. 井上苑子/グッデイ


これは俺ら的に、っていう意味合いが強くなっちゃうかもしれないんだけど、red shellって元々、去年の10月に井上苑子のコピーバンドで初めましてしたのが原形になってるんだ。だからこの曲を聴くとその頃のことを思い出してエモいなぁってなる!

そういう、あの頃を思い出して、っていう曲があるのいいよね

ココを聴いてほしい!筆者のおすすめポイント

2:30〜 ラスサビ前のだんだん盛り上がっていく感じ、大好物です。

おわりに

筆者の個人的な感想として、自分が早稲田祭テーマソング選考で投票したバンドが実はred shellさんだったと判明し、びっくりでした。
「つくる」側の人たちですから音楽話はやはり引き出しが多く、本当に素敵な曲ばかりでした!また、これはそっと教えてくれたのですが、オリジナルソング「ユメノハジマリ」が、ある別オーディションの最終選考に残っているらしく…。選ばれるとなんと!あの井上苑子さんと同じステージに立てるそうです。今は結果待ちなんだとか!なんとも夢のあるお話ですね!すでに来年の早稲田祭でのリベンジを誓っているred shell の皆さん。これからの活躍から目が離せません!

red shellさん、今回はお忙しい中ありがとうございました。皆さんもぜひ、早稲田祭に向けて自分的エモ曲を探してみては?

関連記事

絶対見逃せない!早稲田祭2017に出演するパフォーマンスサークル5選

【OBになるにはまだ早い】 4年「でも」輝ける早稲田祭とは

早稲田大学13学部の特徴まとめ 〜偉人で例えてみた〜

誉め言葉は肩メロン!?ミスター早稲田の美しすぎる筋肉に迫ってみた。

【早稲田祭ゲスト】道重さゆみさんの、嘘をついて良かったエピソード

【早稲田祭ゲスト】元テラスハウスのメンバー今井華さんにインタビュー

コスパ最強わせ弁のカロリー計算してみた

早稲田でおしゃれランチ!?インスタ女子の味方 東京らっきょブラザーズ

この記事をシェア!

この記事を書いた人:やまぎし