早稲田大学出身有名人まとめ【商学部】

早稲田大学商学部は1904年に創設され、「学識ある実業家」を育てることを教育理念としています。創設以来10万人以上の卒業生を輩出している本学部の様々な時代、業界で活躍する有名人をまとめました。

石本 沙織(いしもと さおり)

フジテレビアナウンサー。

1980年7月7日生まれ。富山県立富山高校出身。大学時代はチアリーディングサークル『ファルコンズ』に所属し、チアリーディング指導者検定にも合格。

早稲田大学商学部卒業後、2003年にアナウンサーとしてフジテレビに入社。2011年10月5日から2012年9月まで報道番組『めざにゅ~』のキャスターを務める。2013年に結婚。

馬場 典子(ばば のりこ)

フリーアナウンサー。アミューズ所属。

1974年4月27日生まれ。私立女子学院中学校・高等学校出身。卒業後、1997年にアナウンサーとして日本テレビに入社。2014年に日本テレビを退社し、フリーアナウンサーに。アミューズに所属。2015年に大阪芸術大学放送学科教授に就任

三宅 正治(みやけ まさはる)

フジテレビアナウンサー。

1962年11月15日生まれ。広島市立基町高等学校出身。早稲田大学商学部卒業後、1985年にフジテレビ入社。現在はアナウンス室専任部長を務める。フジテレビを志望した理由は「ダービーの実況がしたいから」。スポーツアナウンサーとして幅広くスポーツを実況し、担当番組にはスポーツ番組の『すぽると!』、バラエティ番組の『クイズ!ヘキサゴン』『ネプリーグ』、情報番組の『めざましテレビ』などがある。

やくみつる

漫画家、コメンテーター、エッセイスト。スカイコーポレーション所属。

1959年3月12日生まれ。私立桐蔭学園高等学校出身。大学在学中は漫画研究会に所属。漫画研究会ではヒトコマ漫画を描いており、描いた漫画は早稲田祭で発行する機関誌に載せていた。また、学費を稼ぐために漫画の執筆を開始。

商学士の学位を取得し、大学を卒業。卒業後は出版社で働きながら漫画の連載を持っていた。1981年に「はた山ハッチ」という名義で「まんがタイム」に掲載された『がんばれエガワくん』でデビュー。ちなみに「やくみつる」というペンネームは麻雀の「役満」をもじったもの。

石田 純一(いしだ じゅんいち)

俳優、タレント。

1954年1月14日生まれ。東京都立青山学院高等学校出身。大学在学中に星川まりと学生結婚。その後演劇を学ぶためにアメリカに渡る。アメリカ在学中に星川まりと離婚。1978年に大学を中退。

1988年に松原千明と再婚し、その娘松原すみれは「すみれ」として女優デビューしている。また、息子は「いしだ壱成」として芸能界デビューしている。2009年にプロゴルファーの東尾理子と再婚。

オフィシャルブログ:『No socks J life

竹下 登(たけした のぼる)

政治家。

1924年2月26日生まれ。私立早稲田第一高等学院出身。1944年に早稲田大学商学部に入学。その直前に竹内政江と結婚。しかし翌年妻・竹内政江が自殺し、1946年に遠藤直子と再婚する。商学士の学位を取得し、大学を卒業。

政治家になり、自由民主党の最大財閥であった経世会を創設。第74代内閣総理大臣としてはふるさと創生1億円、消費税導入などを行う。リクルート事件により総辞職。2000年6月19日没。


ウィキペディアより引用)

森繁 久彌(もりしげ ひさや)

俳優、歌手、コメディアン、元NHKアナウンサー。アクターズセブン所属。

1913年5月4日生まれ。私立早稲田第一高等学院出身。大学在学中は演劇研究会に所属。在学中、東京女子大学の萬壽子夫人と出会う。大学中退。

映画出演本数は250本以上であり、代表作には『三等重役』、『社長シリーズ』、『駅前シリーズ』などがある。また、歌手として紅白歌合戦に7年連続で出場。1991年に大衆文化分野で初の文化勲章を受章。2009年11月10日没。死去後国民栄誉賞を授与される。


ウィキペディアより引用)

おすすめ記事

【保存版】2017年度商学部ゼミ、一挙大紹介!

早稲田大学出身の有名人まとめ【文化構想学部】

早稲田大学出身の有名人まとめ【スポーツ科学部】

この記事をシェア!

この記事を書いた人:ばやし