絶対ハズさない!早稲田祭理想のコース【11/5編】

早稲田祭の理想のコースを提案するシリーズ企画。早稲田祭1日目のコース紹介と同様に、今回は早稲田祭2日目、11月5日のコースを紹介します!ちょっと変わったパフォーマンスをするサークルも行程に入っているので、ぜひ参考にしてみてください!

10:00-10:25 早稲田大学モーニング娘。研究会

2日目最初はこのサークル。モーニング娘。研究会(通称:モ研)は、普段ハロプロなどの女性アイドルを応援しているサークルですが、ステージでは何をしているんでしょうか?

【ポイント】
モ研では例年、「早稲田爆音」というハロプロの曲を使ったダンス企画を行っています。ステージ上でハロプロオタクたちが踊り狂う、熱量のあるパフォーマンスが見られるので、一見の価値アリ。

教室内でもクラブ形式のイベントをやっているらしく、そちらではオタクたちのニオイがスゴイとかスゴクないとか…

11:00-12:30 目に視える音

続いては、10号館に移ってリンクス主催の「目に視える音」を観に行きましょう。
こちらでは、フリースタイルダンジョンでも知られるのDOTAMAさんや、デジタルアーティストの山地康太さん、「VIVA LA ROCK」の発起人でもある鹿野淳さんが出演。

【ポイント】
普段皆さんがよく目にする“ミュージックビデオ”について考えるイベントで、トークイベントとライブの二部構成で行われます。

早稲田祭でDOTAMAさんのライヴが見られるというのはアツいですね!早稲田祭ならではの即興ラップも聴けるかも?

13:35-14:05 早稲田王決定戦

ライブを見終えたら1時間ほど休憩を取って、早稲田王決定戦の観戦に向かいましょう!

早稲田王決定戦とは、”便利舎”という企画サークルが運営しているイベントで、その名の通り、早稲田の頂点を決める熱き戦いなのです…!

【ポイント】
注目すべきは、なんと言っても早稲田王を決める種目の過激さ。

すっかりお馴染みとなったゲテモノ早食いが代表的です。早稲田王になるには、ミルワームやミミズのゼリー、羊の脳みそなどを素早く完食しなければなりません。

それを食べるシーンは正直見たくないけど、一度は見に行ってみたいものですね。

14:30開場 15:00-  ミスター早稲田

新早稲田王を見届けたあとは”ミスター早稲田”と相場が決まっています。

“ミスター”と聞くと、いわゆるイケメン達がキャッキャやってるのを思い浮かべていた方も多いかと思いますが、「早稲田」をナメてはいけないです。

【ポイント】

内容としては、いわゆるボディビルコンテストです。どうやら、ボディビル界隈では「キレてる!」「冷蔵庫!」などの独特な掛け声があるらしく、それを使いこなせるようになると楽しいかもしれないです。

ミスター候補にインタビューした記事もあるので、ぜひそちらもご覧ください!

16:50-17:25 Ending Festival

早稲田祭2017を締めくくる、Ending Festival。祭の最後、華ひらく早大生の姿にあなたも涙すること間違いなし。今回はそんなEnding Festivalに出演するみなさんからメッセージをいただきました! Ending Festivalの企画情報 11月5日(日)16:50~ @大隈講堂前ステージ 出演団体一覧(敬称略) Brilliant Pinks WASEDA BALLERS 早稲田大学ベリーダンスサークルSARAHbelly 早稲田大学ジャズダンスサークルOasis 早稲田大学ジャグリングサークル~infinity~ 早稲田大学チアダンスチームMYNX 早稲田大学”踊り侍” 早稲田大学男子チアリーディングチームSHOCKERS #早稲田祭 #早稲田祭2017 #EndingFestival #1105

早稲田祭さん(@wasedasai)がシェアした投稿 –


そして長かった早稲田祭もついにここで終わりを迎えます。
Ending Festivalでは、他では見られないサークルのコラボパフォーマンスなどが行われ、テンション上がること間違いなし。

【ポイント】
最後に流れるエンディングムービーがステキです。

特に早稲田祭に向けて一生懸命取り組んでいた方々にはたまらない映像なのではないでしょうか。早稲田祭当日に撮影された写真が使われてるし、音楽も相まってかなりエモい。なんなら、当日見に来てただけの早大生でもエモくなれます。

【まとめ】
筆者は、色々と調べてるうちにこれ以外のイベントでも行きたいものがどんどん出てきて「早稲田祭っておもしろいな!」って一人でなってました。ここで紹介しているものは一例でしかないので、皆さんもそれぞれの「理想のルート」を作って早稲田祭を楽しんでもらえるといいかなって思います。

それでは、ありがとうございました!早稲田祭でお会いしましょう!

関連記事

運スタ、戸山キャンパスでプロジェクションマッピングやるってよ。

http://waseda-ad.com/wasead/waseda/wasedasai-best-course-20171104/

【早稲田祭ゲスト】道重さゆみさんの、嘘をついて良かったエピソード

誉め言葉は肩メロン!?ミスター早稲田の美しすぎる筋肉に迫ってみた。

【OBになるにはまだ早い】 4年「でも」輝ける早稲田祭とは

この記事をシェア!

この記事を書いた人:OBOG