【受験生必見】早稲田の雰囲気を最大限に感じる早稲田祭の過ごし方ナビ

早稲田を受験しようと思っている人も、まだ迷っている人も、早稲田大学が実際にどのような雰囲気なのか知っておきたいですよね。

そんな受験生の皆さんにぜひオススメなのが早稲田祭です。

早稲田祭では学校の雰囲気だけでなく、実際に通っている早稲田生の雰囲気・学生生活を1日で深く知ることができちゃいます!今回は、未来の早稲田生である受験生のみなさんに、早稲田の雰囲気を深く感じることができるおすすめルートをご紹介していきます。

⓪はじめに

土曜日に授業がある方も多いと思いますので、今回は日曜日に回れるルートを見ていきましょう。

11/5(日)早稲田祭2017の2日目午前10時に早稲田祭は始まります。午前中はまだ観客が少ないので、早いうちにキャンパスを見て回っておくと良いでしょう。

こちらは今回ご紹介するルートの案内図です。この地図を片手に早稲田祭を回れば迷うこと無しです!ぜひ参考にしてください。

①SHOCKERS(ショッカーズ) 10:00〜 大隈講堂前ステージ

まず初めに見ておくべきは、世界的にも珍しい男子チアリーディングのSHOCKERS(ショッカーズ)

早稲田といったらまずはこのパフォーマンスを見逃すわけにはいきません。実は最近はテレビにも多く出演している、早稲田を代表するパフォマンスサークルです。このSHOCKERSは2016年からアニメ放送された『チア男子!!』のモデルでもあるんです。

彼らのようなハツラツとした早稲田生活を、イメージできるのではないでしょうか。

〜公演スケジュール〜

11/4(土) 14:20〜 戸山カフェテリアステージ

11/5(日) 10:00〜 大隈講堂前ステージ

13:20〜 理工展

続いては戸山キャンパスへ。

交差点を過ぎて左手に見える、キャンパスに入ります。坂を登っていくと見えてくるのが、戸山カフェテリアです。

②踊り侍 13:05~ 戸山カフェテリアステージ

踊り侍は早稲田大学と大妻女子大学の公認よさこいサークルです。早稲田祭以外では全国各地のお祭りに参加しているようです。もしかしたらあなたの地元のお祭りにも来るかもしれません。

「早稲田 早稲田 しあわせだ」という掛け声には、早大生の早稲田への愛校心がまさに現れています。早大生がいかに早稲田大学に誇りを持っているか、感じられる場面でしょう。

(※筆者も例外ではない一員で、年甲斐もなく校歌は熱唱します。)

〜公演スケジュール〜

11/4(土) 13:05~13:45 @戸山カフェテリアステージ

11/5(日) 11:15~11:45 @11号館前ステージ

※パフォーマンスサークルをもっと知りたいみなさんには…

絶対見逃せない!早稲田祭2017に出演するパフォーマンスサークル5選

ステージを見たのち、戸山キャンパスの見学も終えたら、そろそろ昼食時です。

戸山キャンパスから出て、早稲田の街へ。腹ごしらえに向かいましょう。

③お昼ご飯

当日は屋台がたくさん出ているので、それを回るのも1つの手です。しかし、受験生のみなさんが早稲田に来たからには、ぜひ食べて貰いたいのが「ワセメシ」です。(早稲田・高田馬場近辺は飲食店が非常に賑わっていることで有名です。そんな、早稲田で食べられるウマいメシは「ワセメシ」と呼ばれています。)

おすすめワセメシ①『わせだの弁当屋』

広告研究会とのコラボメニュー「わがまま弁当」350円 (10/14~11/12期間限定)

早稲田生なら一度は食べたことがあるわせだの弁当屋。通称わせ弁と呼ばれ、人気メニューも350円で買うことができる、驚きのコストパフォーマンスが特徴です。

注文の際に「マシマシ」などの言葉が飛び交うことでも有名で、真相を確かめたい人はわせべんへ!

おすすめワセメシ②『違う家』

広研とのコラボメニュー「魚介の油そば」680円(10/21~11月末期間限定)

こちらは早稲田駅から徒歩1分に位置するラーメン屋です。

ラーメン激戦区とも呼ばれる早稲田の街において、「ラーメン総選挙~高田馬場・早稲田~」では2年連続第1位に輝いた人気店です。お笑い芸人さんの、ものいい 吉田サラダさんが経営するお店としても有名です。

今回紹介した2店以外にも、様々な店舗が早大生との協働企画のメニューも展開しています。”早稲田祭限定”や”サークルオリジナル”のワセメシを探してみても、楽しいかもしれませんね。

さて、ワセメシでお腹を満たしたら、キャンパスへ戻りましょう。早稲田キャンパスの正門から進み、大隈銅像に向かって左側に8号館校舎が見えてきます。

④こうはいナビ 10:00~17:00 早稲田キャンパス8号館311

なんと言っても受験生のみなさんに是非とも訪れてほしいのはこちら、こうはいナビ

10:00から17:00までブースをやっているので、自分で時間を調整して行けるのも魅力的ですね。

以下、こうはいナビさんからのメッセージです!

こうはいナビでは、現役大学生が高校生の皆さんのお悩みにお答えする「受験生個人相談ブース」を設置します!学部選びのポイントから、受験勉強のお悩み・受験生時代に使っていた参考書まで、どんな相談にも丁寧にお答えします。また、大学の授業で使用している教科書や時間割も展示しているので、学生生活の様子がきっと実感できるはずです。受験生の皆さんを応援できるような企画をご用意してお待ちしてます、ぜひお越しください!

8号館を出て大隈銅像を越えた後、両脇に屋台を見ながら進んでゆくと、右手に現れてるのが、最後に向かう6号館です。

⑤知るナンデス~幸せは待たない!探すの!~ 15:30~16:30 早稲田キャンパス6号館301

最後に受験生のみなさんにご紹介するのが教育学部のゼミが主催するこの企画。早稲田祭ではゼミ生が企画するアカデミックな珍しいイベントもあるんです。テーマは「幸せ」。楽しみながら学ぶことを体験してみてはどうでしょうか!

〜展示スケジュール〜

11/5(日)のみ

1.企画A-1 11:00~12:00 6号館301(以下同じ)

2.企画B-1 12:30~13:30

3.企画A-2 14:00~15:00

4.企画B-2 15:30~16:30

※企画A とBの内容は違いますが、テーマは同じです。また、企画A-1とA-2は同じ内容となっています。企画Bに関してもAと同様です。都合のつく時間にご参加ください!

主催ゼミに迫った、インタビュー記事がこちら

⑥まとめ

いかがでしたでしょうか。このルートを参考に、存分に早稲田を感じてもらえればと思います。早稲田祭が、みなさんの受験のモチベーションになれば幸いです。

関連記事

早稲田大学13学部の特徴まとめ 〜偉人で例えてみた〜

誉め言葉は肩メロン!?ミスター早稲田の美しすぎる筋肉に迫ってみた。

早稲田でおしゃれランチ!?インスタ女子の味方 東京らっきょブラザーズ

 

この記事をシェア!

この記事を書いた人:OBOG