某イベントサークルAir◯sの飲み会に行ったら地獄だった

 

突然ですが皆さん、


こんなDMが届いたり


こんなアカウントからフォローされたことありませんか?

「行ってみてぇ…」って思った下心丸出しの人、少なからずいると思います。

今回は、今話題のインカレサークルAir◯sのイベントに行った男性の方が、当日の様子を話してくれました。下心丸出しの人も、丸出しじゃない人もぜひご一読ください。

※あくまで個人の感想をそのまま掲載しています。

イベントレポート

まずは受付。場所は、新宿のホテル街にあるバー。ここで学生証を提示した後、3000円を支払い、奥のバー的な場所に入ります。開始時間ジャストに入場したところ既に10人くらい座っていましたが、比率は男性8人、女性2人ほど。ここでウェルカムドリンクが配られるので、飲んでおきましょう。

ちなみに、飲み物は全てセルフサービス。大量のソフトドリンクと、真ん中に2.7Lの鏡月(ほぼ空)が置かれていました。飲みサーの合宿かよ。あと、ブラックニッカも1本置いていました。いや、だから、合宿かよ。


ツイッターにはこんな画像貼ってあったけど

正しくは、こう。

 

まだまだ人が集まらず始まりそうもないので、ちびちびウェルカムドリンクを飲んでいると、おぎやはぎのおぎにハットを被せたような男性が話しかけてきました。便宜上「おぎさん」と呼ぶことにします。おぎさんは、こういったインカレサークルの飲み会に定期的に行っているそう。聞いてもないのに9月、10月、11月にそれぞれ何回行ったのかまで詳細に教えてくれました。前の飲み会では潰れて、気づいたら財布がなくなっていたそうです。いい加減懲りろよ。

「男女比、ヤバくないですか?」と聞いたところ、「いつも、これから女の子たくさん来るから大丈夫」と僕の不安も受け止めてくれるおぎさん。そんなうちに続々と人が増えてきましたが、見渡す限り、男、

男女比で言うと20:2。

20:2。

全員ソワソワして、サークルの入会日みたいになってました。周りの人に話を聞いてみるとみんな大学はバラバラ。日東駒専あたりの人が多い印象です。中には、ソロで参加してきた強者もいました。おぎさん以外みんな初参加っぽかったですね。

女性15人は一体、どこに消えてしまったのでしょうか。主催者のツイッターアカウントを見ると…

 

いや、守れよ。

もう既に開始から30分経っています。別卓にいるAir◯sの人を見ても、一向に乾杯の音頭をとってくれる気配もありません。というかこっちを見てもいません。乾杯もセルフサービスでしょうか。おぎさんも「これはさすがにヤバいw」と焦っていたところ、業を煮やした男性の1人が、頑張って盛り上げながら乾杯をしてくれました。

仕方もないので、とりあえず初対面の男だけで飲むことに。カラオケがあったので、日東駒専の男性たちが「湘南乃風」を歌い出しました。この頃にはもうお酒もなくなっています。初対面の男たちが、3000円の元を取るために必死に歌っている様子には胸に来るものが…。

しばらくすると、マイクをもった参加者がこのイベントへの不満をぶつけだしました。「幹部ひよってんのか??おい」そして、それに対し主催者たちは小声でイライラを表現。間に挟まれるしかない僕達は、ただ黙って煽り合いを聞くしかありません。そんな地獄のような空間で僕は「ああ、興味本位と下心で申し込まなきゃよかった…」と、飲み会終了まで思っていました。

考察

なかなか出来ない体験をしたので少し考察を加えると、まあ基本的にはお金稼ぎのためのイベントだと思います。

女性1000円、男性3000円
なので、安い金額という餌のもと女性を呼んで、さらにそこに集まる男性をターゲットにメインとして集金するという感じでしょうか。

今回の場合だと、
男性20名×3000=60000円
※女性2名はサークルの人と知り合いっぽかったので無料とします。

そこから
飲み物代を2000円程度
場所代を20000円程度とします。

これらを引くと、40000円弱。そして、月に何度か行うとなると30万円程度

そうすると、主催メンバーで等分しても、それぞれ毎月バイトをしなくていいくらいの小遣い稼ぎにはなります。

まとめ

イベントを主催してお金を稼ぐというのは大昔からある手法ですが、今のままだと参加者の来場満足度が著しく下がります。だからこそ、今回の来場者はおぎさん以外全員初参加だったのではないでしょうか。帰り道、みんな怒ってましたし。おぎさん曰く、他のイベントではあまりこういう目にあったことがないみたいなので、行く前には事前にしっかりと情報収集をしておくことを強く、強くおすすめします。

 

おすすめ記事

【早稲田祭2017】美男美女屋台まとめ

筋肉も面白さも超ド級!噂のミスター早稲田2017に潜入してみた。

誉め言葉は肩メロン!?ミスター早稲田の美しすぎる筋肉に迫ってみた。

 

 

この記事をシェア!

この記事を書いた人:サイトの管理人