池袋で「世界一辛いカレー」を食べてみた

無性に辛いものが食べたい!と思う時はありませんか? 辛いものは、その辛さ、香り、刺激が魅力。ただ、たまに口の中が焼け付くような痛さで、いてもたってもいられなくなることも。今回、池袋にある「サフラン」という人気インド料理屋さんで「世界一辛いカレー」をいただきました。

世界一辛いカレーとは

1のコピー

この世界一辛いカレーには、2007年に「世界で最も辛い唐辛子」としてギネス世界記録に認定された激辛唐辛子ブート・ジョロキアが入っています。39012人がこのカレーに挑戦しましたが、完食したのはわずか2525人だけ(2016年9月9日時点)。倍率15倍超えと、入試より全然難しいです。

name

ブートジョロキアの辛さは、タバスコの401.5倍。何があっても責任は取れないということで、食べる前に署名しなければいけません。

curry

ちなみに「世界一辛いカレー」の値段は3,000円。2016年1月時点では1,200円だったのに、メディア露出が増えて完全に値上がりしています。

「世界一辛いカレー」実食

6

カレーをひとくち……………

ase

無理でした。ホントに無理です。まず、唇にカレーが触れた瞬間に激痛が走ります。頑張って食べきっても、口の中は辛いというよりも「痛い」状態。なぜか目頭から目尻までも痛くなって、涙と汗が止まりません。

curry1

一番最初に食べた彼は、トイレに駆け込んで出てこなくなってしまいました。あまりにも辛すぎるので

「世界一辛いカレーを食べてみた」

「世界一辛いカレーの辛さを和らげてみた」

と企画変更しました。

世界一辛いカレーの辛さを和らげてみた

items

急遽近場で「辛さを和らげるアイテム」を買い揃えてきました。

色々な方法を試してみた結果を紹介します。

1. 蜂蜜

honey

食べられるくらいの辛さにはなりました。辛さは激減するわけではありませんが、甘さで軽減できます。ただ、あまり効力がないので、大量摂取するためにハチミツをラッパ飲みすることになります。

2. 牛乳

milk

飲んでいる間だけ、痛さがなくなります。飲んでる間だけ幸せで、牛乳が喉元を過ぎると一瞬でつらい状態に戻ります。ずっと口に牛乳を含んでいるのがおすすめです。

3. ヨーグルト

ヨーグルト

牛乳と同じで、効力は食べてる間だけです。世界一辛いカレーの前では、気休めにしかなりませんでした。ただ、一心不乱にヨーグルトを食べ続けていると、胃の中で暴れるカレーを優しく中和してくれているということに気づきました。

4. レモン汁

lemon

インターネットではレモン汁がおすすめと書いてありましたが、効きませんでした。刺激が増すのみで、酸味がつらく、後味は最悪。ただ、酸っぱさで辛さを一瞬忘れる気がしないでもないです。

5. 緑茶

tea

何の効力もありませんでした。ネットには、緑茶に含まれるカテキンが辛さを和らげるとありましたが…。

6. アイス

sou

どれもあまり効かないので、急遽アイスを購入。アイスは最高です。冷たさと甘さが口の中の痛みを和らげてくれます。食べている間は口内を冷却、飲み込んだ後も甘さで辛さを軽減するという二段構え。

結果

shime

一番効果があるのはアイスで、次点で蜂蜜でした。緑茶とレモン汁は効力はありません。あまりにも辛いものを食べると、涙と汗が止まらなくなるので、苦手な方はあまり無理しない方がいいですね!!

おすすめ記事

ヘルシーワセメシ特集vol.4 ー東京らっきょブラザーズー

ヤバすぎる。精神昂揚会に体験入会してみた。

【検証】ショートカットでツーブロックの女はだいたいダンス上手い説

この記事をシェア!

この記事を書いた人:サイトの管理人