早稲田大学ラーメン部が食らう!!RAMEN GOSSOU-第六弾-

どーも!幹事長の崎原です!

早稲田大学ラーメン部がすする企画の第六弾!!

今回は、東京メトロ東西線早稲田駅から徒歩15分のところにありますRAMEN GOSSOUさんにお邪魔しました!

魚介系ということで、ワクワクです。それじゃあ早速、Let’s Go!

外観

早稲田キャンパスの正門を出てずっと直進すると見えてきます…おお、なかなかオシャレな外観。黒と茶色を基調とした落ち着いた雰囲気を醸し出していますね。一見するとカフェかと思ってしまいそうです。お客さんが待機するためのベンチも備えられていて、細かな心遣いが温かく感じられます。看板のデザインもかわいらしくて素敵ですね!

店内の様子

「ラーメン屋さんっぽくないラーメン屋さん」キャッチフレーズとのことで、店内のレイアウトにはこだわりが見られました。ゆったりとしたBGMが流れていて、なんかオトナな雰囲気です。

メニュー

RAMEN GOSSOUさん、食券制です!

「らーめん(醤油)」、「ホタテの塩ラーメン」、「つけめん」、「油そば」など麺類の他、「自家製チャーシュー丼」もあります。

僕は今回、「特製らーめん」を注文しました!いや~、わくわくしますね!崎原、久しぶりの魚介醤油です…

なーんて考えながら、店内の凝ったレイアウトを眺めて今か今かと待ちわびていると…

ドン!

出ました芳醇な魚介の香りが快い!

まずは麺から。中細のウェーブ麺は、特注とのこと。噛み応えは程よく、小麦の香りを堪能できます!

スープは動物系と魚介のダブルスープで、ややこってりですがコクがあって飲み心地が良いです。スープに用いている醤油は3年間熟成させた香り高い生醤油。うーん、こだわりが深い!

トッピング野菜の水菜、葱、玉葱と柚子が良い具合にアクセントとなっていて、まろやかだけどしつこくない。そして、チャーシューは国産豚のロースを低温調理の後、ブランデー・砂糖・桜チップで燻製にしたもので、ほんのり甘さがあり最高です…

とか思いながら夢中ですすっていると、いつの間にか完食です!大変美味しくすすれました。

おわりに

早稲田キャンパス正門前の大通りに面しているRAMEN GOSSOUさん。昼は15:00までやっているので少し遅めのお昼ごはんにうってつけですよ!

今回紹介したらーめんの他に、ホタテと真鯛を使った塩らーめんもオススメなので是非足を運んでみてください!

以上早稲田大学ラーメン部幹事長の崎原がお送りしました!

もしよろしければ、我々早稲田大学ラーメン部のTwitterも是非覗いてみてください!毎日色んなラーメン、食べてレビューしてます笑

店舗情報

RAMEN GOSSOU

TEL:03-3203-3885

住所:新宿区早稲田鶴巻町522

営業時間:11:00~15:00・17:00~22:00 *スープ切れ次第終了

定休日:日曜

この記事をシェア!

この記事を書いた人:ラーメン部