50人に聞いた、空きコマの過ごし方まとめ

大学1年生に待ち受ける最初の難関、それが履修組みです。高校の頃と違って自分で組まなきゃいけない分、自由だけれど労力がかかります。

さて、決定した時間割を眺めた時にふと気になってくるのが「空きコマ」です。意外と疑問な「みんなの空きコマの過ごし方」。2年生以上の早大生は普段どうやって過ごしているのでしょうか? 50人に聞いて調査してみました。

①空きコマ数1コマの場合(90分間)

一番ありがちな1コマ空き! 90分という微妙な時間をどう過ごしたらいいのでしょうか。

図書館・学生読書室で過ごす

tosyokan

調査の中でぶっちぎりで多かったのがこの「図書館勢」。早稲田の図書館の良いところは本が充実していて、充電もできて、PC作業もできること! 私語厳禁であるため、ぼっちでも決して目立ちません。

空きコマになると学生たちはこぞって図書館に向かい、思い思いの作業を開始します。単に寝る場所を求めているだけといううわさも…?
※起こされます

gakudoku

また、主に早稲田キャンパスの各学部に設置されている「学生読書室(通称:学読)」も早大生の作業スポットです。ここは図書館と違って本はありませんが、自習や作業をするには同じくらい快適。

なお、これらのスポットは、今まで一切勉強してこなかった人たちが殺到して、テスト期間のみ激混みします。授業が終わったらすぐに座席を確保しに行くのがベスト。

ラウンジで友達とワイワイorぼっちで作業

tamariba

各学部のいわゆるたまり場、それがラウンジです。「商ラン(商学部ラウンジ)」や「ラウンジメン(ラウンジで集うメンバー)」など、ラウンジ関連用語も早稲田生なら知っておくべき。

ラウンジに行くとその学部生の雰囲気がなんとなくつかめるので、是非とも1度は足を運ぶことをおすすめします。

「ラウンジってウェイが集まるんでしょ…?」なんて言われがちですが、案外ぼっちでも過ごせるようです。文キャンのラウンジなんかは特に、殆どがぼっちで構成されています。

油そばを食べに行く

abura

早大生は油を摂取しないと死んでしまうのでしょうか? ささっと食べられる油そばは、1コマ空きにはぴったり。「油そば??」なんて言っている新入生も、1か月後にはどうなっているか分かりません。

カフェで一服する

cafe

早稲田大学付近には、ちょっとした休憩にぴったりなカフェがいくつかあります。大学にこもるより、雰囲気の良いカフェでちょっと一服派の学生も少なくありません。コーヒーとMacのPCがさまになるタイプの人が多かったり。そうじゃなかったり。

②空きコマ数2コマの場合(3時間45分)

意外と厄介な2コマ空き。まとまった時間なのでいろいろ活用法があるそうです。

友達とランチをする

lunch

2コマのアンケートでは1番多かった「ランチ」の回答! 同じ空きコマの友人とゆっくりランチをしたり、インスタ映えするスイーツを食べに行ったりするには、ちょうどいい時間のよう。

おしゃべりに夢中になってそのまま授業を切ってしまう…なんてことがないように要注意です。

映画を見る

movie

1コマじゃちょっと見切れないけど、2コマ以上なら丁度いい! 映画館に行く人もいればPCで視聴する人も多いです。高田馬場にある名画座劇場「早稲田松竹」は、映画好き早大生なら必見。

カラオケで気分転換

karaoke

大学生といえばカラオケ、みたいなイメージありますよね。早稲田駅前や高田馬場のカラオケに吸い込まれていく早大生は大勢います。ヒトカラでリフレッシュしちゃいましょう。

学生会館に行ってサークル活動

gakkan

戸山キャンパスの横にある「学生会館(通称:学館)」は、早大生のサークル棟。歌ったり踊ったり演奏したり描いたり演じたり研究したり…。「何のサークルだ!?」みたいな団体とすれ違うのも学館の醍醐味。

③空きコマ数3コマ以上の場合(5時間25分以上)

「こんなに空きコマある?」なんて思うかもしれませんが、たまにいるのがこのロング空きコマ。わざと開けている人もいるようです。

大学近辺でバイトをする

parttime

授業の合間に、早稲田周辺でバイトをするという効率の良い方法。少しでも稼ぐ時間を増やしたい学生には、ちょうどいい隙間時間ですね。その後の授業に出席できる体力は残っているのか心配になりますね。

とにかく遠出する

toode

こんな長時間だと「楽しむしかない」ということで、遠出する人も多いようです。回答の中には「サンシャイン水族館に行った」や「上野動物園に行った」など。平日と休日の境目がわからなくなってしまいそうですね。

学校にいればかなり長く感じる時間も、遠出すればあっという間に過ぎてしまいそう。

自動車教習所に通う

kyosyu

これも時間の有効活用。大学生のうちに取っておきたい自動車免許を、空きコマで取りに行くそうです。通いだとなかなか行ける日が確保できないので、ロング空きコマは丁度いいそう。

ただ、せっかくの空きコマなのに、教習所でも授業やテストを受けなければならないという苦労話も。

もはや帰る

futon

これだけ時間があれば帰って寝るわという意見。自宅の布団の快適さに気づかされる瞬間です。なお、再び大学に戻ってこられるのかどうかは定かではありません。

空きコマおすすめスポット

最後に、おすすめの早稲田・高田馬場周辺の空きコマスポットを3つご紹介します!

【快適部門】 R.O.STAR

roster

高田馬場駅から徒歩3分圏内にあるR.O.STAR。なんとコーヒー100円、Wi-Fiやコンセントも完備という、大変優れたカフェ。サンドイッチもリーズナブルで美味しいので、昼休みにもおすすめできます。

【インスタ映え部門】 Mojo coffee

S__15343709

早稲田キャンパスから少し歩いたところにあるMojo coffee。早稲田とは思えないほど、おしゃれでゆったりとした雰囲気を味わえます。インスタ戦争を勝ち抜けそうなおしゃれなラテが美味しいと評判。

【リフレッシュ部門】戸山公園

toyama

早稲田生にはおなじみ、戸山キャンパスの奥にある大きな公園です。晴れた日の戸山公園はピクニックに最適! ベンチも豊富なので、1人でも友達とでも楽しめます。特に今の時期は桜が綺麗なので、お花見気分で寄ってみましょう。

授業間やサークルまでの空きコマ、有効活用できれば大学生活の充実度がグッと上がります。履修組みと一緒に、空きコマ計画も今から立てちゃいましょう!

おすすめ記事

カフェより快適?文キャン内のおひとりさまスポットまとめ

空きコマ・放課後に行ける銭湯まとめ ー早稲田編ー

ドリンク一杯無料!早稲田の新しい勉強スポットとは?

この記事をシェア!

この記事を書いた人:サイトの管理人