早稲田大学ラーメン部が食らう!!鶏白湯麺 蔭山 −第一弾−

皆さん、はじめまして!

週2で東京の各地でラーメンを食べるというシンプルなサークル、早稲田大学ラーメン部です。

普段は、主にTwitterInstagramで部員おすすめのラーメンのレビューをしています。詳しくはそれぞれクリックしてみてください!

そして今回!!!!!

早稲田大学広告研究会の方から、こちらのWASEADでのラーメンレビューのお話をいただきました。

とりあえず突然ですが、WASEADにて早稲田大学ラーメン部のおすすめラーメンレビューが始まります。

とにかくお腹をすかせて、毎回の記事を楽しみにしておいてください。

記念すべき一発目のラーメンレビューをさせていただくのは、幹事長の酒井です!ズルズルすすって、ガンガンレビューしていきますよ〜!よいしょっ!

WASEADであるからには、まずはラーメン激戦区である高田馬場・早稲田のラーメンレビューからはじめるしかないでしょう。

ということで、今回おすすめするのは「鶏白湯麺 蔭山」です。

外観

大きな「蔭山」の文字が目につきます。馬場歩きの途中に見かけたことがある人もいるのではないでしょうか。外のラーメンの写真だけでも、お腹がすいてきます。

店内の様子

店内は茶と白を基調とした、落ち着いた雰囲気。ピーク時は、学生のみならず会社員の方などで満員状態に。椅子の下には手荷物入れ、背にはハンガーと心遣いが行き届いています。そして、椅子の高さ・かたさもバッチリです。

メニュー

メニューはこちら!

鶏白湯麺以外にも、飯物もあるみたいです。がっつりもいけますね。

そして、メニューを裏返してみると…

 

 

 

 

 

 

 

 

メニューにまでも、蔭山はこだわっています。

”鶏白湯麺の美味しい召し上がり方”をしっかり熟読しつつ、ラーメンがくるのを待ちます。

今回は名物の「鶏白湯塩そば」をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは…

 

 

 

『美』

 

 

 

コクのある鶏白湯のスープの上に、シャキシャキ野菜が乗っているという珍しいトッピング。

彩りがとても良いです。まさに“フォトジェニック”

シンプルな白の器ですが、オシャレな感じで、女性の方にもおすすめ。

 

 

 

 

 

 

 

 

見た目だけでも大満足ですが、食べなきゃ話が進まない!早速、いただきます。

少しとろみのあるスープを一口。濃厚な鶏の旨味と香りが口いっぱいに広がります。塩そばなので、味はあっさり目ですが、鶏の濃い旨味と相まって、最高のハーモニーを奏でてくれます。

麺もズルズル。麺は中太で若干縮れています。かたすぎない、かつ、ちょうど良い縮れ具合なので、スープとの絡みがよく、トッピングの野菜やササミを邪魔することはありません。ちょうどいい麺とはまさにこのこと。

味玉もしっかり味がついていて、少し甘めの印象。ササミはスープに浸すことで、より本領を発揮してくれます。シャキシャキ野菜も良いアクセントになっています。

ここでレモンを一絞り。また印象が変わる。とろりと濃厚だったスープがさっぱりとし、より箸が進んでいくというしかけ。

 

ごちそうさまでした。と思いきや、ここでシメてくれるのが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プチご飯」です!!!

なんと蔭山では、鶏白湯麺全てにプチご飯が無料でついてくるので、鶏のコラーゲンがあふれたスープを余すことなく、雑炊にして平らげることができるのです。とてもナイスなサービス。

最後の最後までラーメンを楽しむことができる演出。とても美味しかったです。

まとめ

何度か蔭山で鶏白湯塩そばを食べたことがありますが、やはり美味しい。

初めて口にした鶏白湯のラーメンが「蔭山」でしたが、初めての鶏白湯麺にはもったいないほどのクオリティです。何度でも行きたくなる。馬場歩きしてたら、気がついたら蔭山に…なんてこともあるかもしれません。

他にも「鶏白湯醤油そば」「担々麺」「トマト麺」など、メニューも豊富なので、たくさんのメニューを試すことができます。「醤油そば」も食べたことがありますが、これもまたおすすめ。多くは語りません。まず行ってみてください。

実は「鶏白湯麺 蔭山」ですが、「蔭山樓」という恵比寿・表参道などに展開されている中華料理屋の鶏白湯麺だけに特化したお店なんです。つまり、とにかくハイクオリティ。中華料理、そして、鶏白湯に対するこだわりが結集されています。もし、機会があれば「蔭山樓」にも伺いたいものです。

これだけ長く、実況的なラーメンレビューは初めてでした。みなさんにも、より多くの美味しいラーメンに興味を持っていただければ、とにかく僕は嬉しいです!

以上、早稲田大学ラーメン部幹事長の酒井でした!

店舗情報

店名:鶏白湯麺 蔭山

TEL:03-6457-3160

住所:東京都新宿区高田馬場1-4-18(Googleマップ

営業時間:11:00~23:00(早めにスープ切れの場合あり)

定休日:月一不定休

おすすめ記事

早稲田大学ラーメン部が食らう!!自家製麺 鶏そば 三歩一 –第二弾-

早稲田大学ラーメン部が食らう!!鮪塩ラーメン 巌哲 -第三弾-

早稲田大学ラーメン部が食らう!!渡なべ-第四弾-

 

ヘルシーワセメシ特集vol.1 ーGOOD MORNING CAFEー

ワセジョでもおしゃ活したい!実は馬場より近い、神楽坂の穴場カフェ5選

珈琲研究会に聞いた!早稲田周辺で美味しいコーヒーが飲めるカフェ5選

 

この記事をシェア!

この記事を書いた人:ラーメン部