【Yaas!!】早稲田英語系サークル対談!!

こんにちは、ワセアド編集部です!!

受験はもちろん、大学に入ったり社会に出てからも必要となってくることが多い英語。
できるに越したことはないですよね。しかも楽しみながら英語が上達したら最高じゃないですか!!
そんなわけで今回は、サークル対談企画、英語系サークル対談です!!
「何個かあって違いが分からない」
「英語、本当に上達するの??」
などなどいろんな疑問があると思いますが、この記事を見れば大丈夫です!!多分!!

ではご覧ください!!!

今回紹介するサークル

WESS

人数:約250人
活動内容:毎日(新入生は自分の都合に合わせて、来てください!)
主に英語を使って、スピーチ、ディベート、ドラマ活動を行なっています!また、慶応などの他大と戦うアジア最大級の英語劇大会にも参加しています!レクに関しても、先輩が工夫を凝らしたとても楽しいものになっています!

WESA

人数:100人前後
活動内容:毎週火曜〜金曜の3.4限に行われる英語を使ったレク活動や英会話に加え、新入生は夏以降から本格的に始まる英語を使って他大と競い合う活動を行っています!

WRESS

人数:50人
活動内容:英語を用いたディスカッションやスピーチ、外国人観光客への英語での観光案内

なんでそのサークルに入ろうと思ったんですか??


僕運動系のサークルと文化系のサークルを一個ずつ入っておきたいなあと思ったんですよ。で、入学式の時って、めちゃくちゃビラ配りされるじゃないですか。その時にたまたまWESAの先輩がビラを配ってきまして。僕高校の時に留学していたんですけど、それもあって「英語系良いなあ」って思ったんですね。あとは正直ビラ貰い疲れちゃったってのもありますね(笑)。

-新歓ってなんか疲れますよね〜(笑)


ビラ配りの道みたいなのあるじゃないですか。それ出る頃には気づいたら何キロ分もの紙貰ってるみたいな(笑)。

-わかりますわかります。(疲れるとは言っても今年あれがないの寂しいなあ〜〜)


でも最初からWESAにフィットしたわけではなくて、辞めようか迷っていや時期もありますね。

-それはなんでなんですか??


入る時はいわゆる「英語ガチガチ」のサークルだと思ってたんです。留学してたし、そういう環境の方が自分のためになるかなあって。でも実際は和気藹々な感じで。それがWESAの良さでもあるんですけど、最初求めてたものとは違くて、迷ってましたね。


僕も三澤くんと同じで、運動系(フットサル)を中心に見てたんですけど、たまたまWESSの人に新歓してもらいまして。すごい明るい人で断りにくくて(笑)。でご飯会に行ってみたらめっちゃ楽しくて。あと活動自体もWESSの人には似合わず(笑)ちゃんとやってたりして。入って損はないか〜と思って、一応入ったって感じですね。

-サッカーの方も行ってたんですか??


はい。それこそ最初はサッカーサークルの方ばっか行ってたんですけど。活動をやってくにつれて、WESSの方がメリハリあって熱中できる感じで、そっちの方に惹かれて結局WESS一本になりました。


僕は最初英語サークル入ろうと思って色々探してみたんですけど。僕は理工学部なんでとりあえずWRESS入りまして。他のサークルも入ってたんですけど、色々忙しくなってしまって結局WRESS一本に絞れたという感じですね。

お互いのサークルに聞きたいこと

-活動内容ってなにしてるの?


WESAさんの活動内容ってディスカッションとスピーチとディベートですか?


そうです。あとはレッスンといって、内部のみの活動があります。主にレクみたいなもので火曜から金曜日の3,4限目にやっています。週末にはガイドという観光名所で外国人を案内するアクティビティをしてますね。浅草とか皇居とか。あとはバリューディスカッションってものもやってます。普通のディスカッションとは少し違うんですけど、それぞれの価値観を英語で話す活動ですね。WRESSさんもやってますよね?


はい。WRESSはバリューディスカッションがメインの活動です。一つお題を決めてそれについてそれぞれ意見を述べるみたいな感じですね。

-例えばどんなお題があるんですか?


趣味のような話しやすいものから、哲学的な難しい話題までやってますね。

-哲学、、???す、すごい。。。


WRESSさんはそのほかの活動は何をされているんですか?


ガイド、スピーチ、ディベート
ですね。

-WESSさんはどんな活動をしてますか?


ドラマ(英語劇)
という活動をメインにやってますね。そこが他のサークルと違うところかな。人数が多いのでホーム制といってクラスみたいに分かれてインナー大会をしたり他大学と大会をしてますね。そこに毎年力を注いでいます。
12年と3年生は分かれていて、12年はホーム制で、3年生は、ドラマかスピーチかディベートのうちの好きなセクションを選んで活動する形ですね。特にドラマセクションは一年かけて毎日活動がありますね。

-毎日ってすごいですね。


それが少し大変というか、役職によっては毎日いかなければならないものもあったりして…。

-それはバイトとの両立大変そうですね


去年その役職やってたんですけど、バイト全然できなくて、親に頼んだり、貯金で何とかしてましたね。


めちゃくちゃストイックですね。


他はどんな活動してますか?


ドラマ以外だとスピーチやディベートをメインにしてますね。あとは、ガイドもレクの中で行ったりしてます。

-それぞれのサークルでメインにしてる活動が違うんですね。

どんなレクができるの????

-一年間の流れとかだと結構ながくなっちゃうとおもうんで、「他のサークルではやってないだろう」みたいな目玉のレクとかってあったりしますか??


普段の活動では全然やってないんですけど、合宿の時にディスコっていうのやってます。

-ディスコ!!!????


わりと陰キャって言われがちなWESAなんですけど、意外とそういうのもやってまして(笑)。24時から朝の5時くらいですかね、キャンプの終わりの方に音楽を流して円になって踊るんです。

-絶対楽しいですね!!


曲をキャンプ前に募集するんですけど、その応募したメンツが真ん中に行って踊るんです(笑)。もちろん踊りたくない人は外で見ててもいいし、眠たい人は部屋に帰っていいんですけど。合宿の最終日なのでみんな疲れてて限界の状態でやってますね。


なんかクラブじゃないですけど、そんな感じで踊るみたいな??


そうですそうです。爆音で音楽流してみんなで踊ります。

-WESSさんとかも凄そうですよね。


大夏
っていう三年生が開く合宿が目玉ですね。4泊5日で野尻湖でやるんですけど。

-長いですね!!


他の合宿は英語やるんですけど、その合宿は遊びに専念してるやつで。例えば3階建てのでっかい体育館みたいな場所を借りて、そこを全部お化け屋敷にしちゃうとか。

-規模がでかい!!絶対楽しい!!


あとはサイクリングとかボートとかしたり、班分けしてご飯作ったりとか。一番すごいのはWESSだけでお祭りをやるんですよ!!

-お祭り???


やぐら作ったりして、焼き鳥とかフランクフルトとか、もうめちゃくちゃガチでやります。あとは本物の花火師さんお呼びして花火を打ち上げますね(笑)。

-本当にすごいな!!!!楽しそう!!!


うちは年合宿が三回くらいあるんですけど、そのうち一つが京都で。外国人の観光客向けに観光名所を案内するみたいなことをやってます。関西のESSさんと合同でやったりしてます。時間が余ったらUSJ行ったり、普通に観光名所行ったりとか、観光も楽しくしますね。

-他大と合同でやるんですね!!


はい。他にもお茶の水大学さんと仲良くさせてもらってて結構一緒に活動させてもらったりしてますね。なので他大学の友達は増えると思います。

-そこで恋人できたりとかあるんですか??(笑)


そうですね。先輩方とかはちょくちょくあったりしました(笑)

-いいですねえ〜〜。

チャート作成!!

毎対談恒例、各サークルの特徴が一目でわかるようなチャートを作成しました!
話し合いの結果、縦軸が兼サー(サークルを掛け持っている人)の割合、横軸が人の雰囲気を表すものになっています。

-ではそれぞれのサークルさんにお話を伺っていきたいと思います。まずはWESAさんから。

-兼サーが多いんですね。


そうですね。兼サーしてる人はすごく多いです。というのも、3年生以外は「必ず参加しなければいけない」活動がないんです。
なので、例えば前期ほとんど来てなかったけど後期からしっかり参加する、みたいなパターンも全然OKですし、参加が月1だろうと年1だろうとどんな人でも大丈夫って感じでやってます。なので、兼サーとかもみんな自由にしてます。

-ちなみに2年入会とかもできるんですか?


できます!1年、2年関係なく自由においで~って感じで迎え入れているので、学年の壁とかもあんまりないですね。上下関係とかも緩めで、サークル全体としてフランクな雰囲気だと思います。僕自身も結構先輩にタメ口で話してたこと多かったですし(笑)

-そうなんですね(笑)ありがとうございます。逆にWRESSさんは兼サーはそんなに多くなくて、真面目な方が多いって感じなんですね。


そうですね。人の感じはわりと真面目かなと思います。

-やっぱり最初から真剣に英語に取り組みたくて入ってくる人が多いんですか?


いえ、それは全然そうでもないです(笑)やっぱり本当に英語に興味がある人は国教(国際教養学部)とかに進むのかなと思うので、、。
どちらかというと、理系だけど英語もちょっと楽しそうだしやってみようかな、くらいの気持ちで入る人が多いですね。

-兼サーが少なめなのはやっぱり理系忙しいからですか、、?


そうですね。学科ごとにあるサークルとかに少し入っているみたいな人はちらほらいるんですけど、がっつり兼サーしてる人はほとんどいないですね。初めは何個か掛け持ちしている人でも、理系だとやっぱり忙しさでサークルの数はだんだん絞られていくのかなと思います。

-そうですよね、ありがとうございます。では最後WESSさんにお話伺いたいと思います。


はい!そうですね。うちも初めからすごく英語に興味があって、、という人ばかりってわけではなくて、色んなところと兼サーしてる人も多いですね。あとは毎日活動してる中のいつ来てもいいよって感じでやってるので、兼サーは結構しやすいのかなと思います。ただ、どこのサークルさんもそうだとは思うんですけど、結局楽しくなってWESS一本になってくって人も多いです。

-人の雰囲気はワイワイって感じですか?


そうですね。みんな結構ワイワイしてる雰囲気の人が多いと思います。1学年125人いるので、もちろん色々な人がいるんですけど。


1学年でうちの全体の人数の4倍ですね、、。


やっぱり人数多くて色々な人がいるので、他のサークルさんとかにご迷惑おかけしたりしないようにちゃんとしてかなきゃって感じでやってます。

-いやいやそんな(笑)でも確かに人数多いからこその苦労もありますよね、、。

新入生にひとこと!


新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!!
WESSは、活動にも本気で取り組み、先輩が本気で考えたレクも全力で楽しめる、メリハリのあるサークルです!
大学生になっても本気になれることを探している人は是非WESSに来てみてください!後悔はさせません!わいわいした面白い人もいっぱいいるので、イベントに参加してみてください!待ってます!!


新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!!
WESAは「一生モノの英語力、一生モノの人間関係」をキャッチコピーにして活動しています!みんなでわいわい楽しい企画や、本気で頭を使って論理的思考で他大と競い合うバチバチの活動も行っています!


理工英語会(WRESS)は理工学生のための英語サークルです!英語が得意な人から苦手な人まで様々なレベルの人が所属しています。忙しくて時間がない理工生でも無理なく自由に活動に参加できます!
ぜひ私たちと一緒に大学生活を楽しみましょう!お待ちしています!

まとめ

いかがだったでしょうか!!
ひとえに英語系サークルといっても、三種三様。全然雰囲気も違いますね。
楽しい学生生活も送ることができて、英語力も身に付く英語系サークルはきっと選んで損なし!!
新入生の皆さんは楽しいキャンパスライフを!!

以上、ワセアド編集部からでした!!!
また次回!!!!

(協力してくださった皆さん、ありがとうございます!!!)

この記事をシェア!

この記事を書いた人:イシザピ