【早大生をプロデュース】学館でもっさりしていたヤツをカッコ良く変身させてみた

ふと気になって「早大生のイメージ」を検索した私。検索結果は、高田馬場、飲み、学注、ワセ女、バンカラなどなど。三田の私大と比較される宿命だろうか、いかにもな学生感と、荒々しさを感じる言葉が並びました。

でも早大生の私は、「いや~そんなことなくない?」と思うのです。ひどい言われようだけど早大生って案外大人っぽいところがあるし、かっこいいと思うんですけど…。

もしかしたら、大人になりきれない自分に悩む早大生がいるかもしれない。そんな早大生を救いたい。あわよくば早大生は高田馬場で飲みつぶれているだけじゃないことを世間にも伝えたい!そこで今回、徹底的に早大生をかっこいい大人にプロデュースしてみました。

早大生をプロデュース

今回は早大生二人を最大限大人っぽくプロデュースします。栄えあるモデルを務めるのはこの二人。
モデル①:太朗

変人さが前面に出るあまり、スーツを着ていてもなんだかコスプレ感が否めない彼。きっと眼鏡を取ったら別人になるタイプ。今回で大人に近づこう。

モデル②:ゆみ

学生会館の床で寝てしまう彼女。たとえかわいいペンギンと同じポーズをとっていたとしても大事な何かを失っている。薄化粧の彼女は肌がとても綺麗。ポテンシャルの高さが垣間見えます。

全力で早大生をかっこいい大人にする

ありとあらゆる手を使って二人の良さを引き出します。まず初めに服装や髪型・メイクです。
太郎に関しては大前提としてあのオシャレじゃない眼鏡をはずしました。そしてワックスでイマドキな感じに。(太郎自身ではできないということでこちらでスタッフを用意しました。)

ゆみも同様、「あんまりいつもメイクしないんだよね~」とのこと。筆者はメイクしないと外に出られません。すっぴんが可愛いゆみへの嫉妬は隠して、メイクスタッフ増員です。

全力で早大生を映やす

バーでベストショットを撮らせていただくことにしました。果たして変人太郎と床で寝るゆみはどんな変身を果たしたのでしょうか。全力で早大生をかっこいい大人にした結果がこちら!!

だ、ダレ?

早大生の新たな一面が完全に開花しました。外見を整えて雰囲気のあるお店で撮影することで、あの二人がこんなに変わるとは。

頼むから太郎はワックスを買ってくれ。ゆみは化粧してくれ、床で寝るな。いやぁ、早大生の可能性を感じましたね。ダサい恰好でラーメンすすってる早大生全員にこの記事見て欲しいです本当に。

おわりに

かっこいい大人になりたい早大生には、この記事に加えてイベントを一つご紹介します。そうです。お気づきの通りイベントの宣伝です。ここまできたら最後までお付き合いください。


永井大さんをゲストにむかえ、かっこいい大人を探っていくイベントです。かっこいい大人ってぼんやりイメージできるけれど、どうやって近づけばいいかはなかなか難しいしわからないですよね。このイベント通じてかっこいい大人に一歩近づけるかも。詳細は画像をクリック!

最後に、今回撮影に協力してくださったお店はこちら。

HANABAR池袋店
Lunch time 平日11:30~17:00 土日祝 11:30~17:00
Bar time 全日 18:00~24:00
住所 東京都豊島区西池袋3-30-6
URL http://www.ha nabar.tokyo/

お花が浮かんだドリンクや壁に掛けられている花々、大人っぽくも落ち着いた雰囲気がとても素敵なお店でした。大人っぽい空間で友達や彼女とゆっくり語り合いたい日に行ってみてはいかがでしょうか。撮影のご協力ありがとうございました!

この記事をシェア!

この記事を書いた人:タロッキー