意外と知らない、部活に入ってる早大生の日常~ボクシング部編~


こんにちは!ワセアド編集部です。

ついに5月11日から授業が始まりますが、生活リズムは元に戻ってきているでしょうか??

生活リズムといっても大学生の生活なんて本当に人それぞれ。授業がない日も学校や図書館に行く人もいれば、早稲田でオールした翌日、授業があるのに疲れて朝帰宅する人もいます。所属する団体によっても千差万別なんです。

そこで今回は、ボクシング部の友人にインタビューし、「部活」に入っている人生活を調査します!!!

活動内容

ー普段の練習メニューってどんな感じ?

    ①アップ+ランニング3km

    ②シャドー(3分×)3ラウンド

    ③マスボクシング6ラウンド

 (土日はマスボクシングに代えてスパーリング3ラウンド)

    ④ラッシュ3ラウンド

    ⑤ミット打ちorフリー6ラウンド

    ⑥シャドー1ラウンド

    ⑦筋トレ30分

    ⑧ダウン   

こんな感じかな。

ーえ、アップで3キロ走ってるの、、

②~⑥のきつそうなメニュー(ボクシングしたことないけどわかる)の後に筋トレ30分もしてる!!!!そのタイミングの筋トレ絶対やりたくないなあ

この活動が週に何回ある?

 6回(月曜日以外)。

ーえっ、、、、、、、、(このあたりで運動不足を痛感した体験が走馬灯のように駆け巡る)そういえば、最近全然運動してなかったから電車に駆け込もうとしたとき全く走れなかったし遅刻しそうでも諦めるしかなかった。馬場歩きすらしぶってしまう自分が恥ずかしい。

神田川沿いを走ったあと椿山荘を囲うようにして走り、日本女子大の幼稚園付近の坂を下って戻ってくる約3kmのコース。(5kmと7kmのコースもあるけど、基本は3kmのコースを〇周って感じかな byボクシング部)

1日の流れ

ー1日の流れをざっくりと教えて!

平日は、

08:00 起床

10:40 授業開始

12:10 昼飯(3限がある時はすぐ食べられるところ、例えばA&Acafeとか生協で 済ます。4限まで授業がない場合は、並ぶところとかゆっくり出来るところにも行く。吉田チキン・コットンクラブとか。

13:00 授業

16:30 授業終了

16:45 授業かラウンジで勉強(課題)or部室

18:30 練習開始

21:00 練習終了風呂

22:00 帰宅・ご飯

23:30 明日の準備・課題

01:00 就寝

ー6,7限に部活をやってるんだね。そこはサークル活動と同じかも。授業が終わってからすぐに課題してるのがすごい!

うん、週6日活動があるから、空いた時間見つけて勉強してる。休日は、

08:00 起床・朝ごはん

10:00 練習開始

13:00 練習終了・風呂

13:30 後輩とご飯(馬場近辺でお店開拓)

16:00 バイト開始

23:00 バイト終了

24:00 就寝

こんな感じ。

ー休日なのに全然休めてない、、笑

部活自体がハードで大変そうと思ったけど、あたりまえのように授業に出て課題もやってバイトもしてるんだよね。完璧すぎて泣けてしまうなぁ

サークルに入っている人の放課後って、活動日以外は自由時間という感じ。でも部活に入っている人は平日休日関係なく自由時間がほとんど無いらしい。

部活ならではの体験談

ここまでの話を聞いて正直しんどそうと思ってしまったんだけど、やめたくなったことはない?(頑張っている人にこんな質問をしてしまう自分が情けない。)

たしかに、どこまで追い込むかが自分次第だから、モチベーションを保つのが大変だね。試合前の減量も人によりけりだけど、10キロ以上落としたっていうのも聞いたことがある。

サークルとも違って、メンバーとワイワイやる合宿とか練習後のアフターがあまりない。てか、あってもサークルほど楽しくはないかも笑。

ー高校の部活を思い出すなあ。部活の友達といる時間ってすごく楽しくてきらきらしてたけど、サークルとはたしかに違う。私も、最初はサークルの上下関係が緩すぎて妙に周りを警戒していた笑(実際のところ尊敬できていい人ばかり)

逆に、部活に入ってよかったと思うことはある?

 単調な練習ばかりだけど、試合で勝った時は嬉しいんじゃないかな。

仲間(同期)が強い相手と互角以上に善戦したり、尊敬してる先輩の引退試合は感動した。自分もどういった選手になりたいか(足使うのか、1発狙いにいくのか、パンチをもらわないようにするのかなど)、いろいろ考えた上で練習するのは面白い。

あとは、他大との交流が一時期多かったから、試合会場で話すのもモチベーション保つのに良かった。

ーまぶしすぎる、、、きつい練習の後の真剣勝負こそ部活の醍醐味かもしれません。オール早稲田のサークルだと他大の人と知り合う機会があんまりないから、他大の人と話せるのもすごくいい。

他にも サークルと違うなって思うのは、後輩との飯は絶対奢ること。逆に先輩との飯は必ず奢ってもらう。

ールールや上下関係がしっかりしている人間関係。イメージ通りのザ・部活!っていう感じだね。部活やパフォ―マンスサークルの密な人間関係や熱心な練習姿にあこがれるという声もよく聞きます。

 恋愛事情はどんな感じ?選手とマネージャーが付き合ってるイメージ笑

前の代とかはそうだったけど、今の代はまったくかな。20人中4人付き合ってる。選手もマネージャーも付き合ってて上手くいってる話はあんまり聞かないね笑

ーそうなんだ笑

自由時間少ないって言ってたもんね。でもマネージャーと付き合うとか彼女に試合に来てもらうとか、部活に入ってる人ならではだね。

最後に、今年はどんな1年生に来てほしい?

ボクシング経験者大歓迎。未経験で大学から始める部員ばかりだから、とりあえず友達でも誘って1回来て欲しい。女の子も入部できるよ。あとマネージャーも来て欲しい。あとトレーナーとか来てくれないかな。Twitter、インスタ、Facebookもやってるから、DM飛ばしてくれればいつでも対応してくれると思う。

余談ですが、「部活何やってるの?」-「ボクシング」-「ちょっとやって見てよ。」この一連のやりとりが本当に嫌。っていうのが部活やってる人あるあるらしい。

〇おわりに

いかがでしたか??

部活に入るととても忙しいけれど充実した生活を送ることができそうですね。部活に入っている友人は礼儀正しくて爽やかないい人が多いです!(超主観)

何かに真剣に打ち込みたい人、大学に入っても運動をしたい人にはぴったりだと思います。選手もマネージャーも募集しているそうなので、興味のある方は下記のリンクをぜひ見てみてください!!

<ボクシング部公式Twitter、Instagram>

https://twitter.com/wasedaboxing

https://t.co/vEbA0Jac3p?amp=1

この記事をシェア!

この記事を書いた人:おじとえみ