【徹底調査】リクラブは本当にあるのか

リクラブ。みなさん、このワードよく聞くのではないでしょうか?

例えば「出会いがない!!」と嘆くあなたに、「就活で出会いあるよ!ほら、リクラブとかさ!」(筆者経験談)

はい、出ました、リクラブ。声高に唱えられるこのワードですが、実際のところどうなの?本当にあるの??インターンに参加したものの、リクラブの気配を微塵も感じなかった20卒予定の筆者は、そんな疑念を隠せません。

ということで、今回は見事に就活を乗り越えた19卒早稲田生を中心に、「リクラブって本当のところどうなの!?」と徹底調査してみました。
では、スタート!!

リクラブとは

そもそもリクラブってなんなの?ということで調べてみると、

リクラブとは、「リクルートラブ」の略で、就職活動中に芽生える恋のこと。
(引用:https://mdpr.jp/column/detail/1481330)

ふむふむ。リクルートラブなんて言うと、ちょっとお堅く聞こえますね。要は、就活中のグループワークなどで仲良くなりラブが起こる、ということらしいです。

リクラブの実状

では実際にリクラブがどの程度起こっているのかアンケートの結果を見ていきましょう。まずはこちら!

7割近くの就活生が、異性の連絡先をゲットしているみたいです。ただこれに関しては、グループワークで連絡を取るために必要だから、という理由らしく、まだまだリクラブとは言えなそうですね。

ではレベルを上げて次の質問!


急に割合が少なくなりました。ただこの3割の方々、就活をただの就活で終わらせない姿勢、さすがです。内容としては、飲みに行ったりご飯に行ったりというのが主なようです。「インターンおつかれさま!今度飲みに行かない?」この一言を言えるか否かが、リクラブの獲得を左右するんでしょうか、、、

最後の質問!


交際までいったのは2%と、やはりリクラブを叶えるのは難しいようですね。新しい出会いの場とは言え、やはり恋愛の難しさは変わらない様子。甘い世界ではありませんでした。

さて、ここで気になってくるのが、この2%の方々。どんなリクラブを経験しているのでしょう?

気になる!あわよくば参考にしたい!そんな声にお応えして、2%の希少人材を見つけ出してきました。では、レッツインタビュー!

A先輩のリクラブ経験談

早速ですが、出会いを教えてください。

―出会いは、某大手企業の5daysインターンです。インターンの内容が、班に分かれて課題に取り組む、というものだったんですけど、その班が一緒でした。

グループワークをしていく中で仲良くなった、という感じですか?

―はい!そのインターンの課題がもうめっちゃ大変で、1日目から同じ班の子の家に泊まってプレゼン作るくらい笑 厳しい課題のおかげで班員みんな仲良くなったんですよね。

きつすぎる!笑 やっぱり厳しい環境のほうが仲良くなりやすいんですね。

―そうですね。だから5日間が終わって打ち上げをしたんですけど、大変だったし仲良くなったしっていうのがあって、だいぶ盛り上がりました。あと飲み過ぎました笑 ただそのとき家まで送ってくれたのが、後に付き合った彼氏で。この日をきっかけに連絡を取るようになりましたね。

「飲み過ぎました」ってさらっと言ってるけど、そこにリクラブ成功の鍵がありそう.
飲み過ぎても家まで送ってくれることなんてあります??この段階で双方に下心を感じざるを得ないんですが、私の心が汚れてるんでしょうか。

そこからどうやって付き合うまで至ったんですか?

―連絡取り始めてからしばらくたって、飲みに行こうってなって。話題も合ったし、頭もよかったし、あと顔が好きだったんで(強調)、アタックしてたらそのまま、って感じですね。

結局顔が大事という結論でした。ちなみにこのA さんは前髪重めの塩顔が大好物。就活中でみんなが前髪あげて残念ってときにプライベートで前髪下げてきたりしたらそれだけで好きになっちゃうかもしれません。どんなアタックをしたのかも気になるところです。

経験者として、リクラブのいいところを教えてください!

―仕事ができる人かできない人か見分けられるところですね。出会いが普通のチャラチャラした感じじゃないので、優秀度と将来性がわかります笑 あとは私の場合、彼が就活の意識高かったので、ひっぱられて私も頑張れましたね。付き合ってなかったら、周りに流されて遊んでしまっていたかもなあと思います。

将来性を考えて付き合うなんて、ちょっと計算高過ぎ??でも早稲田の女子にとっては大事なポイントかもしれません。(早稲女の恋愛徹底調査)高め合える関係だと長続きしそうですね!

では逆に悪いところは?

―悪いところも二つあって。一つ目は、インターンっていう厳しい環境のせいか勢いで付き合っちゃう、みたいな。吊り橋効果的な感じで、冷静になったらあれ?ってなりやすいと思います。

二つ目は、就活中だからお互い忙しくて、せっかく付き合ったのに全然会えないことですね。リクラブは別れやすいって言われるの、これのせいだと思います。会えないといろいろ上手くいかないし。

合宿とかインターンとか、短期間で長時間一緒にいることになると勢いで付き合いがちですよね。冷静になった後に会えなくなるとダブルパンチは効きそうです。

おわりに

後先考えずとりあえず付き合いたい!リクラブしたい!という人には押しと勢いが大事なようです。リクルートきっかけで出会って、気があったら付き合うのが理想的かもしれませんね。

さて、軽い興味でリクラブについて調べはじめてみましたがなかなか奥が深かったです。「就活」と「恋愛」、やっぱり両立は難しそうでした。こんな面倒なことしてないで、パパっと就活を終わらせてラブの方だけを楽しみたい、、、

そんなあなたに朗報です!11月13日、就活の型を破った新感覚採用イベントICHIGEIが開催されます。有名企業の内定をゲットできちゃうチャンス!

就活なんて早く終わらせて、残りの大学生活を恋人と一緒に謳歌しましょう。詳細は以下をクリック!

この記事をシェア!

この記事を書いた人:ICHIGEI運営部