顔採用は本当にあるのか?人事経験者100人に聞いてみた

就活を頑張っている皆さん。面接やグルディスのグループに、美人やイケメンがいた経験はありませんか?そういう時、就活で荒んだ心に「顔採用」という言葉が浮かんできて落ち込んだこと、ありませんか?少なくとも私にはあります。

さて、このような経験があってもなくても、「顔採用」が実際にあるのかどうかは皆さん気になるところではないでしょうか?

そもそも顔採用とは、本人の能力や経験を問わず、ビジュアルだけで採用することや、容姿もひとつの能力であるとする採用のことです。必死にES書いて面接の練習して臨んでるのに、顔採用があったらたまったもんじゃねぇ!

そこで今回、顔採用について人事経験者100人にぶっちゃけで聞いてみました!
果たして顔採用はあるのかないのか?自分の顔に自信がある人もない人も、結果をご覧ください。

ぶっちゃけ「顔採用」は本当にあるのか?

表情は関係すると思う。笑顔が多く表情が豊かな方は印象が良くなる。笑顔が多い方は自分に自信がある人が多いと思うので必然的に顔採用ということになってしまうのかもしれない

37歳 女性 技術系
-あ、あ、あるんだ…。

当然、顔についての評価項目はないが、心構えや身だしなみなどが顔に現れていることが多いため、面接結果と相関関係はある。

38歳 男性 公務員
-公務員でさえ!!?

顔採用というか、優れた点のひとつとしてカウントする。自分の魅せ方がわかっているという意味で評価する。

41歳 女性 事務系

当然見た目がかわいいかっこいい方が有利。

43歳 男性 事務系
-「当然」に愕然です。

顔というよりも第一印象。

32歳 女性 技術系

第一印象としては、態度・顔・服装などで判断が入ると思う。

54歳 男性 事務系

広報担当に起用する。

35歳 男性 その他

今回は、KIKIMIMIという、「周りの人にはなかなか聞けないような少し恥ずかしいこと」や「知りたいけど周りの人に聞いても分からないような具体的なこと」を「世の中の普通の人」から声を集めて答えてくれるメディアを使って聞いてみました。

個人的に気になった回答をいくつか抜粋してみましたが、もっと気になる方はご自身でも見てみてください。→https://kikimimi3.com

「ない」と断言する人もいましたが、やはり目につくのは「ある」側の意見。想像以上に顔採用が多いという結果に…。顔採用なんてない!ばんざーい!と締めようと思っていたので、大誤算です。

「広報担当に起用」などのように、部門によっても重視するか否か違ってくるのかもしれません。リアルすぎます。

また、顔の良し悪しは見なくても、表情や第一印象を重視するという意見も。良し悪しではなく、表情だけで判断してくれる人事の方になることを願うしかないですね!

…でもそれ、結局顔を見られてるってことに変わりはないのでは?

自分の顔に自信が持てない人へ

就活の時、どうしても顔は見られます。顔の良し悪し問わず、表情などはとても大切、らしいです。そんな中でも、表情作るのが苦手とか、第一印象で怖がられることが多いとか、そういう人もいるのではないでしょうか?

そんなあなたにオススメしたいのが、採用イベントICHIGEI。

苦手な表情の遅れを挽回するのではなく、得意な一芸で逆転優勝を狙ってみては?ちなみに、自分の顔に自信がある人も参加お待ちしております!

この記事をシェア!

この記事を書いた人:ICHIGEI運営部